さてさて、そろそろ何か始めないとな

さいたま市のソフトウェアエンジニアのブログ

Software

ソフトウェア開発の管理職の1日

今日も一日何をしていたのだろうか・・・。 ソフトウェア開発部の管理職って、良くわからない仕事ばかりです。 今日、一日を振り返ってみた。 隣のグループの担当さんが忙しすぎるため、今日も朝から代わりに打ち合わせに出席。 隣のグループのマネージャと…

暴対法とポケモンGo!の意外な関係

昨今の世の中では、暴対法(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律)というものが平成3年に成立されて、今も存在しています。 どういう法律かというと、 暴力団員の行う暴力的要求行為について必要な規制を行い、及び暴力団の対立抗争等による市民生…

ソフトウェアプロジェクトが炎上する理由の一つ、素直すぎるエンジニア問題

ここ最近、ソースコードでの開発業務をしていないソフトウェアシステムエンジニアのあいなっくです。 ソースコードよりも、ExcelやPowerPointと格闘している時間の方が長いです。 そして、先週一週間は、珍しく打合せづくしでした。 新しい開発アイテムでは…

ソフトウェア開発業務において、システム担当っていうのがあるけど、システムって何?

私はソフトウェア開発部という部門に所属していますが、「システム」担当と呼ばれることが多いです。 ここで記載する内容は、一般論ではありません。あくまでも私の職場での話です。 皆さまの職場で開発ターゲットに応じて状況が異なると思いますので、ぜひ…

あらためてC言語を新人に教えてみた。C言語は本当に難しい

新人教育用にC言語を教える講義をグループのメンバーで1時間ずつ持ち回りで実施してもらっている。 あらためて人にモノを教える難しさ、1時間という時間配分の中で講義をまとめる難しさ等を旧人さんにも学んでもらおうという考えで始めました。 最近の新人…

ソフトウェア開発現場で、パワポで新人の自己紹介をしてもらった。

パワポで自己紹介 先日配属されたソフトウェア開発現場に来た新人さんに、パワポでの自己紹介を作成してもらいました。 www.inack.tokyo そして、完成版を発表してもらうことができました。 時間の都合上、1人10分の持ち時間だけとなってしまいましたが、最…

エンベデッドシステムスペシャリスト試験 受験体験談

エンベデッドシステムスペシャリスト試験 平成31年4月21日は、平成31年度春期情報処理技術者試験日でした。 全国各地で、以下の試験区分のテストが一斉に行われていたのです。 情報セキュリティマネジメント試験(SG) 基本情報技術者試験(FE) 応用情報技…

ソフトウェア開発とは?必要な知識と勉強。

最近、「ソフトウェア開発を勉強しています」という方が多くなっていると感じます。 長年、ソフトウェア開発の現場にいるはずですが、ソフトウェア開発というのが何かと聞かれても、うまく答えられない気がします。 私は、ここ十数年、自分でコードを書いた…

ソフトウェア開発現場での新人の最初の課題は「自己紹介」から

本日、本年度の新人が4人も配属されました。 全員がソフトウェアのエンジニアです。 私の職場では、滅多に新人がくることがありません。 そのため、全体的に平均年齢がとても高いです。 とあるグループでは、40代で若手と呼ばれる事態になっています。 そ…

SDカードの仕組み、この小さな中でもソフトウェアは頑張っている。

SDカード いまの時代、SDカードを持っていない人は居ないでしょう。 携帯電話、デジタルカメラ、パソコン等では無くてはならない存在になっています。 SDカードの規格とデバイス技術の進歩 SDカードは、32mm×27mmの大きさで、重さが 約2gのカード型の記憶媒…

ソフトウェア開発という職種は、過去の誰かの不具合と付き合い続けること

ソフトウェア開発ってなんだっけ? 世の中には、ソフトウェア開発という業務が存在するらしい。 ソフトウェア開発という現場に就職して、様々なシステムを立ち上げてきた。 サーバークライアントソフトウェアの現場から離れて、組み込みソフトウェアの世界に…

TOC(Theory Of Constraints)の考え方は重要だが、誤解したままソフトウェア開発現場に持ち込むな

TOC(Theory Of Constraints)制約理論 うちの職場の人たちは、自分たちの現状分析をしようとしないのです。 TOCが大事だと訴えている担当者がいます。 何をそんな当たり前のことを行っているのだろうかと思います。 本当に面倒です。 そろそろTOC協会が嫌い…

年度末最終日にソフトウェアエンジニアが思うこと

本日は今年度最後の出勤日 日本の企業は3末締めで4月開始となるのが一般的です。 学校と同じです。 3月末というと大晦日と同じようなもので、4月から新学期が始まります。 エンジニア(技術者)は、そんなことは一切関係なく業務に追われています。 しか…

ソフトウェア開発現場におけるWBS(Work Breakdown Structure)の使い方

WBS(Work Breakdown Structure)というプロジェクト管理手法があります。 システム開発や、大規模なソフトウェア開発においては、これを作らなければ開発全体のスケジュールを立てることができない程、重要な作業です。 しかし、ソフトウェア開発の現場でWB…

Arduinoとは何か、micro:bitとの違い

Arduino アルデュイーノ Arduinoというものを紹介します。 以前、micro:bit という学習教材の記事を記載しました。 www.inack.tokyo micro:bitは、子供たちのプログラムの学習ができるという非常にコンパクトで安価で高機能な教材です。 表示機も通信機能も…

ソフトウェアエンジニアの会話は殺伐としている

ソフトウェアエンジニアあるある 一般の方でも、パソコンが動かなくなったときに 「パソコンが死んだ。」 って言ってしまうことがあると思いますが ソフトウェア開発の業界の人たちは、もっとひどいです。 凡例 ソフトウェアの動作を強制的に停止させること…

ファミコンは8ビット、8ビットは1が8個だけの世界

何故か、仕事でARMのアセンブラを見るはめになった。 アセンブラ アセンブラっていうのは、一般的にソフトウェアを作るときに人が書くC言語というものと、コンピューターが直接理解できる機械語の中間にあたります。 コンピューターっていうのは、どんなに頭…

ソフトウェア開発としての必要スキルは「謝ること」なのかもしれない

今日も疲れた。 顧客から怒られ、隣の部署の担当からは怒鳴られ。 もう、あほかと 日経xTECH にて、「謝る技術」というコラムが、とても身にしみた。 tech.nikkeibp.co.jp この「謝る技術」のコラムで、以下のような記事を書かれていました。 トラブルの収拾…

エンベデッドシステムスペシャリスト概要と受験することの意味

エンベデッドシステムスペシャリスト試験 情報処理推進機構(IPA)が主催のエンベデッドスペシャリスト試験というものがあります。 www.jitec.ipa.go.jp まったく。一般的な試験区分では無いので、聞いたことが無い方は多いと思います。 組み込みソフトウェ…

BLOG初心者用ノートパソコンに必須のソフトウェア

必要ソフトウェア for BLOG作成 for ほぼWindows User BLOG初心者が、これはBLOGを作成するのに最低限必要だと思ったソフトウェアを紹介したい。 WEBブラウザ Internet Explorer、Opera、Google Chrome・・・といくつかブラウザの種類があります。 はてなブ…

micro:bit という学習教材の課題

micro:bit とは 5㎝ × 4㎝ の大きさで、重さが5g この小さな基盤に、温度センサーやモーションセンサー(動きを感知するもの)が搭載されていて、5×5のLED表示がついています。 低電力で動作するネットワーク機能ももっていて、乾電池で動作することが…

テクノロジア魔法学校というのを初めて知りました。

テクノロジア魔法学校 ヨドバシカメラでカタログを見つけました。 ディズニーのキャラクターを利用した、プログラム開発の学習ができる教材です。 プログラミングを学んで、ディズニーの世界へ。大人から子供まですべての人に贈るオンライン型学習教材。ディ…