さてさて、そろそろ何か始めないとな

さいたま市のソフトウェアエンジニアのブログ

PayPayに初挑戦した。これって・・・。

PayPay 挑戦

いまさらですが、PayPayに初挑戦しました。

TV CMなどが沢山ながれていますね。

気にはなっていたのですが、今日まで使ったことはありませんでした。

paypay.ne.jp

 

PayPayって

今更説明するまでもないですが、「Suica」「nanaco」「WAON」「Line Pay」など、いろいろなスマフォ決済ができるものが増えてきています。

なぜいまさら「PayPay」なのか。

PayPayの特徴は、「QRコード」決済です。

中国の屋台に行くと、「QRコード」があって、それをスマフォでとるだけで清算が終わるという、大変便利な文化が広まっているのです。

「Suica」「nanaco」だと、専用の読み取り機が必要で、そこに「ピッ」とするようになっていますが、「PayPay」は、この専用の読み取り機が不要なのです。

お店側は、「QRコード」だけ用意しておけば良くて、お客さんは、その「QRコード」をスマフォで読み取ります。

そのため、店舗側の設置の負担が減るというメリットがあるように見えるシステムです。

 

f:id:iNack:20190224233728p:plain

PayPay 使ってみた。

登録

登録がとにかく面倒でした。

Yahoo ID登録して、Yahoo Pay登録して、クレジットカードと銀行カード入力してと・・・。やっている最中に、こんなに個人情報登録させる必要あるのか疑問に思ってしまいました。なんか怖い。

支払いするタイミングで、暗証番号を入力するのって、普通だと思っている年代のものとしては、登録のタイミングで金額を不明な状態で、クレジットカードと銀行カードの暗証番号をもとめられるって、抵抗あります。

余計な心配かもしれませんが、登録するなら、PayPay専用の銀行カードとクレジットカードにしておきましょう。

支払

なんか思ってたのと違う。

面倒。

 

慣れが必要でしょうね。

私は面倒だなと思ってしまいました。

  1. お店のお人に「PayPayで」と伝える。
  2. お店の人が「QRコード」のシートを出してくれる。
  3. スマフォでPayPayのアプリを立ち上げて、「QRコード」を読み込み。
  4. スマフォで支払う金額を入力
  5. お店の人に金額を確認しながら、送信。
  6. 送信完了後に、お店の人が端末で金額を確認。
  7. スマフォ側に表示された明細番号と一致しているかを、お店の人と確認。

これで完了です。

 

簡単でしょ。とは私には言えないです。

ごめんなさい。

 

本当に、こんな面倒なのが流行るの?

疑問です。

 

スマフォ決済の難しさ

実は中国の屋台の「QRコード」では、お店の「QRコード」とは違うものが読まされるなどの問題もチラホラ発生していて、それの対策として上記手順になってしまったのかなと想像しますが、あまりにも面倒なのではないでしょうか。

 

難しいですね。こういうシステム考えるのって。

  • 安全性を考えたら、使いにくくなる
  • 使い勝手考えたら、安全性うすくなる

 

まだ、しばらく現金かな。

すみません、時代についていけそうにありません。

 

 

あとがき

当ブログで、つかわせていただいている絵は、「いらすとや」さんです。

www.irasutoya.com

すごいですね、探したいテーマの絵がでてくるところに、あらためて驚きました。

  • 「キャッシュレス化」のイラスト(今回の)
  • 「若者のパソコン離れ」のイラスト (前回の)

まさかこんなワードでヒットしないかな、と思って「イラストを検索」のところに入力してみると、意外とヒットします。

ご利用の際は、「ご利用規定」を良く読んで利用してください。