さてさて、そろそろ何か始めないとな

さいたま市のソフトウェアエンジニアのブログ

Amazon echo spot

家には既に「echo dot」が存在していますが、数ヶ月前のAmazon Prime Dayで「echo spot」という新製品が激安販売していたので、購入していました。

購入していたのですが、箱にしまったままでした。

この製品は、どちらもSmart Speakerと呼ばれるもので、声に反応して「何か」してくれます。名前を「Alexa(アレクサ)」と言います。

 

「echo spot」は、本当に激安だったのです。

「echo dot」に限っては、何か買ったときにおまけで付いてきた記憶があります。

「echo dot」と「echo spot」の違いは画面があるか、無いかです。

さらに大きな画面のついた「echo show」というものがあります。TVCMで息子が母親とテレビ電話しながらカレー作っているのが、「echo show」です。

 

「echo spot」でもテレビ電話みたいなことはできるようです。

遠く離れた家族とのテレビ電話っぽいことも、echo spotで十分できます。

また、家中に数箇所echoを置いておいて、内線テレビ電話風にも利用できるらしいです。

だから、うっかり2つ3つとechoの安さに釣られて入手してしまっても安心です。

 

 お、今(2019年9月22日現在)結構高い。

まぁ、実際それくらいの機能を搭載しています。音楽も動画も再生できて、テレビ電話もできて、音声認識で何でも答えてくれます。

 

ちょっと高めの時計だと思って購入すれば、かなり優秀な製品です。

夜も、非常に視認性の良い光り方をします。(実際はもう少し緑色です)

※P30 liteのカメラの優秀さを、さりげなく自慢。こんなにキレイに撮せると想像してなかった。

 

音楽聴きたければ、「アレクサ、○○○○を再生して」と時計に向かって叫ぶだけで再生してくれます。

我が家での使い方は、もっぱら「アレクサ、3分タイマー」というだけですが、それでも重宝しています。

天気もニュースも読み上げてくれます。

ちなみに我が家のアレクサは、証明やテレビやエアコンのON/OFFもできるのですが、使われていません。リモコンのボタン押したほうが早いので・・・(汗)

 

興味のある方は、ぜひお試ししてみてはいかがでしょうか?

大きなタイムセールで、稀に安くなります。ちぇけら。