さてさて、そろそろ何か始めないとな

さいたま市のソフトウェアエンジニアのブログ

ポタ研(ポータブルオーディオ研究会)初参加 2019年冬

ポタ研(ポータブルオーディオ研究会)初参加

先週末 2/2土、中野サンプラザへ、ポタ研というイベント覗いてきました。

 

f:id:iNack:20190206232528j:plain

 

定期的にFUJIYA AVICというSHOPが主催して実施されているPortable Audio研究会というイベントです。

前々から実施されていることは知っていましたが、実際に足を運んだのは初めてでした。

 

もう一方でポタフェスというのもあり、こちらはメディアなどでも取り上げられている?(と思う。)

もう少し大規模な全国区のもので、主催はe☆イヤホン。同じようなイベントが開催されていますが、それとは別。

どちらもPortable Audioなんて興味が無い一般の方たちにとっては、なんじゃそりゃなイベントだと思います。

私も、あまり詳しい知識はもっていないので、良くわかりません。

まだ、沼浅めです。

どんなイベント

ヘッドフォン、イヤフォン、ポータブルオーディオプレイヤーの製作をしている会社が沢山あつまっていて、いろいろな機器で視聴ができたり、業界の人たちとの情報交換ができるイベント。・・・・と理解しています。

会場に到着すると、想像以上に人が居て、圧倒されました。

世代は高校生っぽい見た目から、60代サラリーマンくらいの方まで様々

入口だけで、20人以上いたかな。

部屋が4つ確保されていて、各部屋に6企業くらいづつありました。

どの部屋も数十人はお客さんが居たかな。

 

私は、あまり人込みが得意では無いので、ちょっと圧倒されてしまいました。

30万くらいするイヤフォンが視聴できる機会など、あまり無いので貴重なイベントだとは思ってましたが、まさかこんなに人が居るとは想像できませんでした。

もしかして、ここに来場されている方々は、将来的に30万もするイヤフォン、買うつもりですか?

皆さん、本当に真剣な顔です。

 

私の目的は、ポータブルオーディオの人気度のチェックと、変わり種目当て。

 

うちの会社もヘッドフォンを製品開発してたけど、もともとヘッドフォンなんか興味なさそうなメンバーが集まってやってる感じでしたから、そりゃ失敗しますよね。

 

カスタムイヤフォンが激安になったニュースとか、ひと昔前に20万くらいしていた性能の商品が1/10の値段に!とか、そういったありがたい事件はありませんでした。残念。

そろそろデザインも黒だけじゃなくて、かっこ良いものになってないかなと思ったのですが、やっぱり全体的に黒かったな。

一部、気になったのはありましたが、人が多くて近寄れず・・・。 

 

ちょっとポータプルとは違うジャンル

変わり種の出展で、気になった商品が、枕。

kibidango.com

 この枕、枕としてまったく手を抜いていない質感。良く寝れそうだし、抱えても良さそう。

それでいて音にこだわっているのが、良かったです。

2018/06頃のクラウドファンディングなので、いまさらなのですが、今回のポタ研で初めて知ることができました。

今回、一番、気になった商品です。

 

ポータブルイヤフォンに特化したイベント、一般の方にはハードル高そうだなと私でも思いますが、たまには足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

 

 次は、秋葉原ポタフェスかな。